空ヲ想フ

声優さんが好きだけれど、それだけで生きてるわけでもない。好きなこと嫌いなこと、いろいろ書きます。だって、人生折り返しだもの(笑)。

一晩たって

ふと思った。

 

自分のせいで終わってしまった……

と、思ってしまわないかしら。

 

私が帰れなかったから

みんなが楽しみにしてる番組を終わらせてしまった……

と、彼女は思ってしまわないかしら。

 

その決断を

彼女は、心から嬉しいと思う。

泣きたいくらい嬉しいと思う。

けど、悲しいとも思うのではないかしら。

 

昨日は「うん、そうだよね、3人でチェリベだもんね」

と、思っていたけれど。

今も思っているけれど。

 

何かチームメイトの一人がやむを得ずいなくなってしまって

全国大会へ行くことを諦めてしまった……

そんな気にも今日はなった。

 

まあ、チェリベは3人だけのパーソナリティーの番組で

誰も代わりにはなれないから

ちょっと当てはまりはしないのだけれども。

 

昨日番組が終わった時点では

もう二人でやるラジオ番組は今後、ないのではないかな、と思った。

チェリベが始まった時は、3人とも若手でがむしゃらな時期で。

でも、今は、もう大人で、自分の進む道も定まってきているから。

 

でも、彼女は知っていた。

番組のリスナーの中に

櫻井+鈴村、のファンが多いということも。

それをネタにしたコントもあったよね。

 

それが昨日で終了した。

 

 

一ファンがこうした方がいい、とか言えないのだけれども。

 

 

二人がやるラジオ番組。

落ち着いたら、また形を変えて何かあればいい、と思う。

そしたら、彼女も、安心……というか

ホッとするのではないかな、と。

 

ワタシは彼女はそういう人だと思っているの。

自分が壊してしまったことを

強烈に後悔する人なのではないかと思っているの。

表に見える彼女のことしかわからないけれども。

お友達の多い人、愛される人ってそういう人が多いのだもの。

 

 

 

昨日の最後のくだり。

二人が「企画部員松来未祐でした」

と言ったところで号泣した。

「ばっいばーい」も

また来週3人でのチェリベがありそうで。

 

 

とりあえず

(有)チェリーベル

さくちゃん、鈴ちゃん、松来さん

スタッフのみなさん、ありがとう。

お疲れ様でした。

 

 

 

広告を非表示にする