空ヲ想フ

声優さんが好きだけれど、それだけで生きてるわけでもない。好きなこと嫌いなこと、いろいろ書きます。だって、人生折り返しだもの(笑)。

古くさい町内

元同僚の町内のこと。

元同僚ちゃん、Aちゃんとしよう(笑)。

お父さんと二人暮らしのAちゃんの家は

今年班長なのだそうだ。

そこに越して15~6年で、2度目。

前回班長をやった時はお母さんが健在で

全然しらなかったのだそうだけど

事の発端は、春の総会。

Aちゃんは仕事をしてるので

基本的に町内のことはお父さんの役目で

総会もお父さんが出たのだけど。

いきなり、同じ班のZさんが

「町会費が高すぎると思うんですけど」

と会の終わりごろ、言い出したんだそうだ。

そして、それはすぐに決められることではないので

一つの意見として聞いておくという感じで

総会自体は終わったらしいのだけど

その日の夕方。

Aちゃんのお父さんは早速

町会費を集めに町内を回ったんだそうだ。

班長さんの仕事は

町会費集めと、回覧板を回す

くらいなんだそうだけど

Zさんの家に行くと

「町会費下がるんでしょ。ちゃんと説明あるまで払いません」

と言って払ってくれなかったんだそうた。

で、困ったAちゃんのお父さんは

会長さんに相談。

会長さんがZさんに電話で話してくれたみたいで

その日の夜、Zさんから電話があり

会費についての説明をされ

「今年は今までの金額でいくそうです」

と。その話を聞いたAちゃんは

『いやみんな今までの金額だと思って

もうはとんど払ってるし、あんただけでしょ?! 』

と思わず突っ込みたくなったけどこらえ・・・

でも次にZさんか言ったのは

「明日銀行にお金をおろしに行くので

明後日来てもらえますか」

Aちゃんは『 いい年してそのくらいのお金家に置いとけよーーーー』と思ったらしいが。

でね、お父さんはその明後日の朝、

早速回収に行ったのだけど

「今忙しいので夕方払います」

と言われ、さすがに温厚なお父さん

『 こっちも忙しいんだよ!』

と思ったらしい。

そしてこのZさん、その後

作った名簿の順番は書き直すわ

雨が降りそうだからとバインダーではなく

留ボタンつきのビニールの袋で

回覧板を回そうとしたら受け取ってくれなかったり

かなりの傍若無人ぶり。

Aちゃんは初めて

これは1歩間違えば御近所トラブルとなりうる・・・

と認識したのでした。

班長やるまで気づかなかったと。

Aちゃんのお母さんは

結構迫力のある人だったので

前回の班長の時、新参者でも

Zさんも何も言えなかったのかもしれないと。

そして、ワタシが思った事は

もう古くさい町内会のあり方辞めようよ、です。

回覧板なんて読まないでしょ?

総会だってほとんどの人出ません。

だったらそんなものは

メールで送信。町会費だって銀行振込。

でいいと思う。

うちの町内ももうお祭りらやらないし

若い人はみんな働いてるから町会=老人会。

今後もっと苦しくなりますって。

もっと手間なく、そして他のとこにお金をかけたらいい。

ひとり暮らしの老人に

何かあった時のための緊急ボタンを配布する、とか

どこかの団地のように、

1日1回、ボタンを押すと

町会の方に「無事です」と伝わり

3日間連絡のない人の家には

役員さんが訪問してみるという制度とか

すごくいいと思う。

あとゴミ収集。

ゴミ置き場も辞めて

みんな自分ちの玄関や庭で

回収してもらえるようにすればいい。

そうすれば誰がちゃんと分別してないか一目瞭然だし、

収集の人がいちいち車止めて大変なら

ゴミ収集も1袋単位で全て有料にして

ゴミ収集の人の給料を上げ

ゴミが有料になれば、絶対ゴミも減る!

今までのゴミ当番もなくなるし

カラスがくるのも、ゴミをちゃんとしてない

その家だし、みんな自分の家なら

普通に掃除するでしょ?

早朝家を出て働かなきゃならない人が、

朝のゴミ出しの時間で悩む必要もなくなるわ。

ともかく、Aちゃん家、頑張れ(笑)。

そんなうちも班長なんですが、

いやーもー、ワタシも御近所キライ( ̄▽ ̄;)

とっととなくなれ古くさい町内会システム!

広告を非表示にする