空ヲ想フ

声優、役者、アニメ、マンガ、ドラマ、小説…、現実とは違う世界が生きる糧

年末年始のドラマはひとまず置いて『花郎』を見ていた年始

【スポンサーリンク】

私は韓流ドラマにも

韓国の俳優さんにも

全く詳しくはありません。

 

昔、同僚さんに韓流(と香港)好きな方がいて

その時に、彼女が推しだった

ウォンビンの出ていた『秋の童話』

を見たくらいです。

 

悲しい内容でしたが

あ~、何か昔百恵ちゃんとかがやってた

赤いシリーズに似てるなあ

なんて、思いながら見てました。

 

当時は特別好きな声優さんもおらず

韓流に限っては

顔が日本人と変わらないので

吹き替え、というと

何というか、よくバラエティーでやる

再現ドラマに声を当ててるのありますよね?

あんな風に感じてしまって

字幕版で見ました。

ウォンビンは、昔の木村一八にそっくりで

でも正統派でカッコイイと思いました。

 

が、以降、見たことはありません…😅

 

で、声優さんありきな生活になって…

話は変わります。

 

というか、好きな声優が

声を当ててれば、気になるぞ、

ってな状況になります。

 

でも韓流は後回しでした。

ずっと後回しだったのですが

突然、見てみたくなったのです、今年に入って…笑。

 

つーか、ただ単に櫻井孝宏の甘い声を

聞きたくなりました。

家にあるBLCDでもよかったんですが笑

まあ、知らない内容の方が新鮮かも、と

この『花郎』を見てみることに。

 

なので、『花郎』に出てる俳優さんと

そのファンの方、ごめんなさい。

 

全く悪気はなく、楽しく見ることが出来たのですが

不愉快になられる方がいたら

申し訳ないので

スルーしていただくか……

お願いします。

 

『花郎』すごく見やすかったです。

なぜならば、

主人公は藤ヶ谷太輔にそっくり。

ウォンビンに似てる子もいる。

んん? 松田翔太のような子もいないかい?

 

藤ヶ谷大輔(に似てる人)が

櫻井孝宏の声で喋ってる。

ヒロインの声は坂本真綾ちゃんで

インテンションの社長の奥さん笑だし

年末に夫婦の会話聞いたばっかりだ。

王様の声は小野大輔だし

福山潤もいる。

 

話の内容は、ちょっと『彩雲国物語』ちっく

で、好きな感じ。

 

と、いうことで最後まで

一気に見てしまいました。

最後の王様に忠誠を誓うシーンは

鳥肌が立ちましたよ。

 

面白かったー!

 

私、最近、素直に恋しちゃってるような話は

懐疑的な眼差しで見てしまうのですが

日本じゃない、と思えば許容範囲でした…苦笑。

むしろ、歴史モノとして見たら

日本の大河ドラマよりも

全然華やかで視覚的にも楽しかったかも。

 

声優陣が好きな人たちばかり

というのも大きいかもしれませんけどね。

 

日本も、こういうの大河ドラマにすればいいのに笑。

天上の虹、とかさー。

一度くらい美形ばっかりでキャンティングして

1年間、目の保養として放送しても…

もう、ここ数年の視聴率を見ると

それでもいいんではないかと思うのだけれど。

 

 

 

 

これ、アマゾンのプライムビデオで見たんですが

まかり間違って年会費で払ってしまったので

残り10ヶ月くらいかな?

とにかく、見倒そうと思ってるので

韓流ドラマにも積極的に手を出していこうかと。

(最後まで見るかはわかりません😅)

あ、で、何かやりながら見るので

吹き替え限定ですが。

 

 

あと、NHK大河ファンタジー枠で

『彩雲国物語』の実写版を

原作に忠実にやってくれないかなー笑。

もちろん、美形ばっかりでキャスティングして、ですよ。

あ、別に、NHKじゃなくてもいいんですが。

アニメが途中から原作の設定からずれて

残念な方へ向かってしまい

たぶん、最初からあれ以上作る気はなかったのでしょうが

削られた設定は原作では

結構重要な設定だったので

当時は、『あーもう続き作れないじゃん』なんて

落ち込んだものでした。

『今日から㋮王』は

限りなく原作からずれた分を

ドラマCDで埋めてくれたので

まだマシだったんですけどね。

 

なのに、余計に

原作通りに作ってくれてる

『ダイヤのA』が、私は好きです笑。

 

 

と、話がずれました。

それにしても、ソヌ役の俳優さんは

藤ヶ谷太輔そっくりだったなあ…笑。