読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空ヲ想フ

声優さんが好きだけれど、それだけで生きてるわけでもない。好きなこと嫌いなこと、いろいろ書きます。だって、人生折り返しだもの(笑)。

雨空のなか

手につかないなあ、何にも。

知ったのはチェリーベル

8年~9年くらい前かなあ。

毎週欠かさず聴いていたチェリベ。

そして、毎週欠かさず見ていた玉ニュー。

 

声優としては

女の子がたくさん出るようなアニメを

ワタシは見ないので

あんまりよくわからないのだけれども

 

おしゃ木をうっかり見た時に

下ネタふられてもニッコリ笑って黙る、みたいな

おじさん(ごめん小野坂さん)を扱うのがうまいなー

年下ながらワタシも見習わないとなー

なんて思ったりしていた。

 

病気治療といっても、本気で、

いつか必ず復帰するための治療だと思っていたのだけれど

ブログを読み返してみれば

最初の報告の

「スタジオに必ず戻ってきます」の言葉から思うと

かなり覚悟して治療に望まなければいけない病気

だったんじゃないだろうか。

そして、外出もままならない

(病院の駐車場で猫に会う、病院内でのお誕生日会)

相当大変な治療だったのじゃないだろうか。

 

ファンに対してなのかな、

ファンに対してじゃないのかな、

「彼女との突然の別れを言い訳に

自分やるべきことやらないでいたら彼女に叱られるよ」

みたいなことと書いていた方がいた。

 

でも少しくらいワタシはいいんじゃない、と思う。

ファンは、ずっと身近にいて見守っていた人たちとは違う。

中には作品だけ(声優としての彼女だけ)を

見るようなファンの人もいるし

そんな人たちは、ブログも見ずネットのニュースも見ず

彼女の療養は知らない。

知ってた人たちも、報告を受けて

病名もわからず、ただ病気療養→復帰を信じて

待っていたけれども、突然の別れ。

心の準備が何もない。

 

だから少しくらい動揺してもしょうがない。

やるべきことをやらないのではなく

やるべきことだけど、できない、そのくらいのショックなのだから。

(それでもどうしてもやらなきゃいけないことはやってると思うよ)

そしてとうの松来さんは、怒らない気がする。

「何かワタシのためにすみませーん。でももう大丈夫ですよー」と

にこっとファンには微笑んでくれる気がする。

 

いや、表面しか見てないからそう思えるのかもしれないけど

実際に友達なわけじゃないから、

そんなのわからないもの。

もちろん、友達としては正しい反応なのだ。

彼女が苦しみ、頑張る姿を見ていれば。

ここで立ち止まるわけにはいかないと思うのは当然。

彼女の分までと思うのは当然。

でも、ワタシたちは知らないから。

伝えられたことしか知らないから。

そんな風に言わないで欲しいな、とちょっとだけ思った。

 

でもそれだけ松来さんは愛されてたのだよ。

ワタシも大好きだった。

 

はあ……、チェリベのイベントで

1度生で拝見しただけなのだけれども

母親が死んだ時以上にショックな感じがする。

(母親が死んだ時は、療養中をずっと見てるから覚悟ができたし)

母親が死んだ時以上に泣いた気がする。

松来さんは全然ワタシを知らないのにね(苦笑)。

 

ポン太ちゃんとチーちゃんは

預けられた方がそのまま飼ってくれるのかな?

松来さん、仕事のことも無念だろうけれど

扶養家族(にゃんこ)のことも相当無念なんじゃないかな。

ワタシは基本的に今いつ死んでも後悔はない

と思う、思えるように生きているけれども

猫をちゃんと最期まで看取るまでは

何があっても死ねない、と思ってる。

でもどうなるか実際はわからない。

今回ペットを飼う責任も考える。

人生、思ってなかったことが起こるのだな。

ちゃんと考えておかなければ。

とりあえず、エンディングノートは書こうと思って

1ヶ月くらい前にノートは買ったんだけど。

一週間後の誕生日前後に1年分を書くつもり。

 

 

おしゃ木で、神谷さんが復帰した時の松来さんを思い出す。

あの時、復帰した神谷さんに

「みんな心配してたんですけど、見守ることしか出来なくて」

みたいなこと言っていた松来さん。

復帰した松来さんにもみんなもそう言いたかったろうに。

置鮎さんや伊福部さんのツイートはあったけれども

小野坂さんも神谷さんも

そして、チェリベの二人も、大丈夫かな。

大丈夫じゃなくても、いつも通りに仕事するだけだと思うけど。

セカンドショット小泉さんのツイートを見ると

次のチェリベは追悼となるのだろうか。

それともいつもと変わらないだろうか。

諏訪部さんのツイートが、ワタシには一番グッときた。

けど、今はもう消えてる。

諏訪部さんも相当ショックだったのだね。

そして、すでに帰宅したらしい置鮎さんの思い出ツイートに爆笑した。

思い出話に花を咲かせる。

そんなツイートは嬉しいよ。

 

ワタシもこれ書きながらそんな気分。

この後、仕事するんだけれども。

今はもう少しだけ。

呆けて、思い出に浸りたい。

だって、お通夜とか告別式でもそうするじゃないの。

今日は、ワタシたちのお通夜であり告別式なんだよ。

 

 

今月、バンダイチャンネルに加入しようと思ってたんだけど

(最初の目的はガンダムAGESDガンダムフォース見るため)

見られるだけ松来さんの出てる作品も見てみよう。

女の子ばっかり出てくるのは、ちょっと無理だけれど

絶望先生とか、月詠とか、ちゃんと見てなかったし

ちゃんと彼女が現世で果たしたお役目を、少しでも見てみよう。

 

松来さん、ゆっくり安らかに。

今まで食べられなかった分、たくさん食べて

来世、またお見かけすることが出来たら嬉しいです。

心からのご冥福をお祈りいたします。

 

そういえば一度も結婚しないで死ぬと

天使になると聞いたことがあったなあ。

したら、ワタシとはいずれ天使仲間です、たぶん(笑)。

 

 

 

 

広告を非表示にする