空ヲ想フ

声優さんが好きだけれど、それだけで生きてるわけでもない。好きなこと嫌いなこと、いろいろ書きます。だって、人生折り返しだもの(笑)。

徒歩5分のところにローソンが出来た

 

 

 

 

約10年、バイクで5分くらいのところに

ローソンがあった。

そこで水どうのDVDを予約したり

ナックスのチケットを発券して

店員さんに「私も行くんですよ」と言われたり

そんな交流を密かに楽しんでたのですが

ある日突然なくなった。

 

それ以来、ローソンに泣いてきた。

 

去年、徒歩15分くらいのところに

ローソンが出来た時

ローソンカード勧誘のお兄さんに

「ここら辺ローソンないんで嬉しいですっ」

と、思わず言ってしまったのですが……

 

思えば、CUEも殿堂入りで

考えてみれば、あんまりローチケ使うこともなくなっていた。

 

なので、おにぎり100円セールの時くらいしか

行くこともなかったわけですが(笑)

 

今日(地元的には昨日)

徒歩5分のところにローソンが出来た。

こんな近い場所にローソン二つとか平気なんだろーか?

とも思ったけど、まあ、平気なんでしょう。

ちなみに一番近いのは徒歩2分のスリーエフ。

スリーエフってローソンと合併話なかったっけ?(笑)

延期になったらしいけど、もし合併したら……。

 

昨日は、うちの父上が招待券を持って

プレオープンに行ってティッシュを貰い

何だか列に流されて本人曰く「騙されたよ」と

買ってきた福袋(←その後、ワタシが買いました)を

持って返ってきたのですが

 

今日は、新聞の折り込みのオープンチラシについてた

100円クーポン持ってワタシも行ってみました。

うん、混んでたな。

普段、コンビニで買わないような人が来てるから(笑)。

だって、近隣梨畑だけですもん。

 

オープンセールで30円~50円引きになってたので

からあげくん、とか、プレミアムロールケーキとか

買ってきました。

福袋にコーヒー無料券がついていて

それは父上にそのままあげたのですが

コンビニコーヒーってセルフのところが多いから

「わかんなかったら、お店の人に聞いたらいいよ。

 オープンの時だったら親切に教えてくれるよ」

なーんて言ってたんだけど

今日見た感じ、どうやらセルフではなく

入れてくれるタイプらしい。

やっぱり、土地柄を考慮して、なんでしょうかね(笑)。

カウンター式のテーブルと椅子もあったけど

スリーエフも最初はあって案外早い内に撤去したことを考えると

どうだろうね、ローソンは。

みんなのマナー次第でしょうねぇ。

 

オープンで忙しかったせいもあり

店員さんは、何となーく、何だろなぁってな感じだったけども(苦笑)

コンビニで働く人は無条件で尊敬に値するので

今後を見守ることにするよ。

今度は朝、行ってみよう。

 

徒歩2分のスリーエフが潰れないといいけれど。

差別化頑張れ。

 

ちなみにワタシはコーヒーはあまり好きではなく

カフェオレの方が好きなのだけど

ブレンディで十分だったりするワタシ(笑)。

ダイソーのミルク泡立てるやつで

レンチンした低脂肪乳を100ccくらい泡立てて

そこにブレンディぶっこんで、さらの混ぜがてら泡立てて

熱湯を淵までいれたら、それなりになります。

https://www.instagram.com/p/BCWcrxUshPm/

 

 

あ、前回のおしゃ5を見て

とっても心が痛くなりました。

うんとね、神谷さんや小野坂さんには

理解不能なんじゃないかと思ったよ。

菅沼家は、たぶん、アレなんだと思う。

菅沼くんが自律神経失調症になったことからも想像できる。

でも菅沼くんは自分で抜けだそうとしてる。

今、周りに菅沼くんを受け入れて

認めてくれる人たちがいるのがいいね。

でも言葉の端々に抜け出せてないなあ、というのが出ていて

あ~、もう本当に。゜゜(>ヘ<)゜ ゜。

でも、開き直ると、ワタシのようになっちゃうから

菅沼くんには頑張って欲しいな(^▽^;)

 

マトモに育った人は絶対に理解できないのよね。

だって、マトモに育っているから。

でもマトモに育った人が思う正しいことは

マトモに育ってない人にとって正しいとは限らない。

でも、正しいんだろうな、と思って、反省しちゃうんだけど

表面的にはわかっていても根本的に理解するのは難しいわけ。

あ~、あの配信思い出すと、心が痛い。。。

 

親がなくても子は育つ、なんてことも言いますが

それは、マトモな大人が周りにいればこそで

子供の人格は親、もしくは関わった大人が作るのさ。

躾という名の洗脳だと思う。(あくまでマトモではない場合)

 

でも、最近、毒親なんて言葉が出て来て

案外、多いと聞いて

ワタシなんかはちょっとホッとしたんですが。

そっか、マトモな親に育てられたと思っていたけど

違ったのかもしれない、と。

誰もうちの親がマトモでないとは思わない。

ワタシも、そう思ってたから。

ダメなのはワタシなのだ、と。

でも、思い出してみれば、洗脳されてたな、と思う。

「あんたに出来るわけないでしょ」

「あんた、これは苦手でしょ」

「あんた、こういうのやりたくないでしょ」

母親にそう言われたら、もうやりたいなんて言えなかった。

幼稚園の時に大人が何人かいる前で歌を歌ってたら

「ったく、音痴なんだから(冷笑)」と言われて

人前で歌うことが苦手になり、

その後の音楽の歌のテストは地獄だった。

母親参観の体操で平均台から落ちた時も

「落ちたのあんただけだったね」と言われて

その後の体育全般が嫌いになった。

母親がやらせたいことをワタシがやって

ワタシがうまく出来ると褒めてはくれたけど

うまく出来ないと

「何で出来ないんだろうね、みっともない」と。

みっともないことはやらせたくなかったんだね。

自分の思うようにワタシが出来ないとキレられたこともあるし。

そんなのが成人するまでだったから。

そら、途中、何回かは反抗したこともあったのだけど

「みっともない」と鼻で笑われたり

思いっきり不機嫌になられたり

「あんたには無理」と言われて

いろんなことを諦めるのには、いい洗脳期間だよね。

全く自信のない人間を育てる方法(笑)。

 

菅沼くんの家がそうだとは言わないけど

自立出来ない子供の原因は親にあるよ。

神谷さんが、「万策つきた時に頼るのが親」と言ったけど

それはまっとうに育ったから言えるのだと思う。

親が子供を認めて十数年の間に自信をつけてくれればこそ

家を出ても一人で生活していける、と思えるのだよ。

 

まあ、ワタシの場合は一人っ子ということもあり

他の要素も含まれるのだけれども。

 

それでも、まっとうに育った人は

「単なる甘えでしょ」と言うんだけどね。

 

おしゃ5の菅沼くん登場回は

今おしゃ5資料館で配信されてる

置鮎龍太郎化計画』は大爆笑できたけど

全般的に、痛々しくて、辛いので

見るの辞めようかな、と思いつつ、見てます。

まともな人も意見を聞いとくのも大事かな、と。

このままマトモでない自分の気持ちだけを育てても

そこは偏った人間になってしまいそうだから。

 

それでも、神谷さんも小野坂さんも、好きだけどね。

それに、あれは番組内のことだから(笑)。

そこはちゃんと理解してるからね。

菅沼くんのことも、どこまで本当なのかわからないけども

実際は、ちゃんと理解して認めてるんだろうし。