読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空ヲ想フ

声優さんが好きだけれど、それだけで生きてるわけでもない。好きなこと嫌いなこと、いろいろ書きます。だって、人生折り返しだもの(笑)。

何があっても味方する

「自分がいていいんだ」

 

この言葉があまりにも切なかった。

かなり前に殿堂入りしてたけど、ちょっと引っ張りだしたよ。

何があってもみんながどう言っても

ワタシはキミの味方をするよ。応援するよ。

 

 

話は変わって

甲子園決勝を見た後に脱力感から抜けようと

ダイヤのAを見返していたのだが

 

御幸+倉持

 

にハマってしまった。

あ、別に×でもオッケーなんですが(笑)。

キャラ崩壊さえしてなければ

そっちも普通に読める派なので。

あ、でもその場合は御幸右側で( ̄∇ ̄;)

 

何か……

三次元でずーっと続いていくもんだと思っていた友情が

何だかよくわからない不安に包まれているので

逆に二次元に逃げた感……f^_^;

友情は戦いなんだよ。甘えることじゃないんだよ。

(by 友情1987)

いや、全然関係ないけど。

ま、いつか「今ならわかるのさ、あいつの優しさが」

となってくれたらいいな。

 

と、また話がずれたので戻す。

 

×の方で、キャラを守って書かれてるのが少ないな……

と、思っていたのですが、最近気づきました。

原作からくるイメージがそうなのかしら、と。

ワタシはアニメから、声のイメージで見てるので。

アニメの後に原作読んでるので

もうどう原作を読んでもアニメの声のイメージだから

そこが違うのかもしれません。

 

ダイヤのAを読んでいて感じるのは

真面目な野球マンガなのに

乙女心をついてくるなあ、と(笑)。

寺嶋先生が女性作家の書かれたものを読んでるようなので

そこ、なのかもしれません。

御幸の名前の由来とか、驚きましたよ。

そうだよな、「千秋先輩」に「御幸先輩」……

両方とも性格に難はあるけど才能ある先輩だよなー。

と、なると、沢村はのだめ……

と、はずれた味方をしてしまいますが……

いやいや、×許容範囲でもそっちはないな、ワタシは。

×は倉持と御幸限定で(笑)。

ヲタク脳はこうやってどんどん一つ二つの原作から

想像を膨らませていくのです(笑)。

 

今日は話がずれまくってるけど

ほんと、寺嶋せんせーはだな

よくわかってらっしゃる。

女子が好きな男の友情が(笑)。

ついでに言えば、旧3年生たちは名前呼びが多かったけど

新3年生はノリ以外

名前で呼び合う展開はないんでしょうか(笑)。

御幸は御幸のまんまでいいと思いますけどね。

あ、春市が「洋さん」と呼び始めましたけどね…

同学年内で。……うーん、今更もうないか(^▽^;)

 

ちなみに原作Act2-4巻読んだら

栄純が可愛くてしょうがないです。

これはまた違う意味になりますが

倉持はほんといいお兄ちゃんだな、と。

これでまた違う妄想話1本(笑)。

ほんと、せんせーは女子心が(以下略)。

これからの栄純も楽しみだし

5号室も楽しみです。

しかし、御幸たち引退までもう少しだな。

しかも強敵ばっかだし

本物の甲子園よりもドキドキだな。

栄純が主役とはいえ……

やっぱり次の夏で甲子園までは行って欲しいなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

てゆっか(笑)、もう女子っつー年齢でもありませんがね。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする