空ヲ想フ

声優、役者、アニメ、マンガ、ドラマ、小説…、現実とは違う世界が生きる糧

2005年頃のうちのサイトに貼ってあった風間俊介さんプロフィール…笑

【スポンサーリンク】

ハードディスクの中を見ていたら

こんなのが出てきました。

サイト作り晩年…笑…の。

ほとんどそのままメモ帳コピーして貼ったので

当時の流行り? な感じのレイアウトですが

たぶん、当時使わせてもらってた

テンプレに合わせて書いたようで

(ド素人なもんで😅)

とても見づらいですねぇ。

 

このプロフィール作ってから約15年

風間さんほんっとうにいい男になりましたねぇ。

いや、顔は変わらないけどね笑。

応援していて本当によかった、と思える人は

風間俊介が圧倒的に1位だなー。

 

 

 

 

 

風間俊介プロフィールです


風間俊介Jr名鑑vol.13より訂正。04.4/24スポニチ参照
所属:ジャニーズ事務所(1997.5.18入所)ジャニーズジュニア
Birtday:1983.6.17
Blood Type:A
Size:Hight-164cm,Weiting-52kg
ニックネーム:カザポン(最近では、山下くん以外は呼ばないらしい)
好きな食べ物:肉、豆腐類
苦手な食べ物:ナマモノ全般(でも最近寿司は食べられるようになったらしい) 、梅干し、牛乳(以前“裸の少年”で)、シソ、ゆかり(雑誌で)
趣味:読書。音楽・映画鑑賞。インターネット、ゲーム
特技:しゃべること。(とよく本人が言っている)
長所と短所:おしゃべり。(本人いわく。名鑑vol.11ぐらいでも言っている)
好きな女の子のタイプ:頭のいい人。(スポニチでは)甘えてくれて、甘えさせてくれる人。
ペット:犬よりは猫と言っていたが(“裸の少年”で)、去年風間家は犬を買い始めたらしい。
ジュニアで仲良し:生田斗真くん、山下智久くん、長谷川純くん(スポニチより追加)
その他:ディズニーにかなり詳しい。かなりインドアな人間。単独行動・でも友達といる時間も大好き。体脂肪は8%らしい。
最近ではパソコンに音楽を入れてどこにでも持って歩いてるらしい。

以上、参考はジャニーズジュニア名鑑やカレンダー、毎月出る雑誌などなど。
風間俊介変遷表もご参考にしてくださいませ。
↑中に風間くんをはじめとするジュニア名鑑初登場表あります。

 

今の風間俊介になるまで

 

♪♪金八先生出演以前♪♪  と言っても、正直、わたくしにはあんまりよくはわかっておりません(^^;;入所してから『愛LOVEジュニア』、『SHOW-NEN J』 『8時だJ』『愛LOVE B.I.G』『やったるJ』などに出演。当時、どの番組も見たことはあるのですが、“風間俊介”らしき少年は 知っていたものの、まったく記憶にはとどめておりませんでした。 風間ファンになってから、過去に熱★風★炸裂訪問者の方や、お友達の好意で、その当時のビデオを拝見したことがございますが、とても 可愛らしい少年であったと、今は思います。萌がきちんと把握したのが『眠れる森』(ビデオ化) でした。全く違和感のない小学4年生を演じられておりました(当時中3)。ですが、その後、高校受験のために、ジュニアの活動を お休みされたそうであります。

♪♪健次郎との出会い♪♪

 ご本人によりますと、無事に高校に合格してジュニアに戻ってきたところ、一緒に仕事をしていた生田くんや山下くんはすでに先を走って おり、後輩の下の下からやり直さなければいけない状況で・・・そこで奮起したのが『3年B組金八先生』 (ビデオ化)のオーディションだったということであります。 奮起したかいがあり、オーディションには見事合格。パートⅤの中心的生徒の“兼末健次郎”を演じることになります。金八Ⅴは、健次郎 あってのストーリーと言っても過言ではありません。この半年間で、たくさんの人の心を惹きつけた彼のお芝居は、その年の 日刊スポーツドラマグランプリ・新人賞という形で評価されることになります。

♪♪遊戯・big♪♪

 金八後の彼は、その春からいきなり『遊戯王デュエルモンスターズ』(ビデオ化)の遊戯の声に抜擢されます(2004.9/29で4年半にわたった放送終了。再放送はしています) 。可愛らしい遊戯くん、また、『ザ少年倶楽部』『me』で見せるカッコ可愛いい彼本人に翻弄されていると、夏にはブロードウェイミュージカル 『big』(赤坂晃くん主演)に出演が決まります。確かこれも13歳くらいの役ではなかったかと思うので すが、テレビとは違う舞台役者な一面が感じられて、ステキなものでした。

♪♪パラパラの貴公子♪♪

 時を平行して、ジュニアの活動でも頑張られておりました。コンサートや『ザ少年倶楽部』では実質上の進行を任され、『misic-enta』 では、伝説の(?)パラパラの貴公子。シリーズとしては2回で終了してしまいましたが、パラパラクイズで大活躍。秋のジュニアのコンサート でもソロでパラパラの貴公子をやられておりました。お芝居の方は、短編ですが『怖い日曜日』の“父”“ロケ先 の怪”で視聴者を怖がらせ、『史上最悪のデート』“勘太郎”役で楽しませられ・・・ミニドラマの 中に、役者風間俊介らしさをちりばめられておられました。

 

♪♪SHOCK♪♪

 2000年より、最初は交互出演、次には不定期出演(一部代役出演)、そしてその後にやっとレギュラー出演(一部代役出演、2002.6←ビデオ化) と経てきて、現在“シュンスケ役”が定着した『SHOCK』でございます。ミュージカルといえ、歌う姿はあまり見られません が、踊る姿、そして、彼が一番得意とするお芝居は、もう、最高の域に達してると思われます。

♪♪PLAY ZONE♪♪

 2002年は、代役で3回程度の出演でしたが、2003年は生田、長谷川共に出演した『PLAY ZONE』。 感情をむきだしにするお芝居は、彼にぴったりだったと思います。そして関係者の評価も高かったようでございます。

♪♪太閤記♪♪

 2003の夏の終わりくらいから『コメディーお江戸でござる』に不定期で出演。そして、その年の暮れには 草なぎ剛主演の『太閤記~サルと呼ばれた男』に秀吉の弟・小一郎役で出演します。すっかり、髷姿が 定着して参りましたが、これは、お芝居以前にもうビジュアル的に最高でございました。初の本格時代劇を好演していらっしゃいました。

♪♪クラウディア♪♪

 『世界で一番暑い夏』で岸谷五朗さんと共演したのがきっかけで2004.5/6-7/11岸谷、寺脇康文企画ユニット地球ゴージャスプロデュース『 クラウディア』に出演。“龍の子”という、とても重要な役を演じられておりました。瞬きをしない、相手を見ないでの殺陣は 圧巻。またもや、役者としての可能性を感じさせてくれる舞台でした。

♪♪WEST SIDE STORY♪♪

 決まった時は、単に私が苦手な部類のミュージカルというだけでしたが……複雑だった WEST SIDE STORYのチノ役。2004年は、これで締めくくられました。 生舞台の力なのでしょう。想像していたよりも、ずっと伝わって参りました。かっこよかった、チノ!

♪♪眠れる森の死体♪♪

 2005年になって、入ってきた嬉しいニュースが劇団演技者。の座長! しかも生田くんと! 眠れる森の死体……座長ということで、生田くんととても真剣に取り組んでるお姿が印象的でした。 ますます感情を爆発させる演技に磨きがかかったと、実感させられました。

♪♪現在♪♪

 現在は、『裸の少年』(不定期出演)に出演中。
 5/15~青山劇場地球ゴージャス「クラウディア」アンコール公演に龍の子役で出演!